2009年02月26日

勝手に翻訳チュートリアル その2

以前書いた海外サイトのチュートリアルですが、自分のメモにも使えるかもしれないってことでタイトル固定してタグで飛べるようにしておこうそうしよう。

てことで第2弾。

一昨日卒業した専門学校にお邪魔してきて先生やら元同級生やら学生やらと色々お喋りしてきたんですが、その時に学生の方から教えてもらいました。
前の所と同じサイトだったのに俺スルーしてたorz

今回の記事
http://caffeineabuse.blogspot.com/2009/01/custom-depth-pass-in-xsi.html

デプスマップを視覚的にわかりやすくしましたってやつです。
DepthPass_img01.jpg

結果から先に言うと、ヌルとヌルの間でグラデーションがかかってくれます。
パスでデプスマップ作ったり、レンズシェーダでやったりするのが一番手っ取り早いですが後々のことを考えるとこれ便利です。

やり方は簡単。

・ヌルを2つ用意してNearとFarって名前付ける。

・Render treeでBackground_Objects_PartitionにScalar state(Ray Lengthで)ーChange RangeーMaterial って感じ繋ぎます。

・Change RangeのPPG開いて、

元の範囲の開始にエクスプレッションで
ctr_dist_cam( Far.kine.global.pos )

元の範囲の終了に
ctr_dist_cam( Near.kine.global.pos )

って入れる

・新規範囲の開始を0終了を1にします。(0が真っ黒、1が真っ白)

・終わり。


NearからFarにかけてグラデーションがかかってくれます。

すてき。


ちなみにほぼ自分専用に書いてるので読んでる人にはきっとさっぱりです。
検索とかで偶然来た人ごめんなさい。

書いたばっかりとかだと絞り込んで検索すると案外引っかかったりするんですよね〜。インターネットってすごい。
posted by shocker at 10:13 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

バージョンアップ

PC買っちゃいましたよ。

ちょっと無理しましたよ(;・∀・)

主なスペックは

CPU:core i7 940
メモリ:3G
HDD:150G + 500G
グラボ:NVIDIA Quadro FX 1700

こんなになりました。

物凄いグレードアップです(`・ω・´)

XSIもAfterEffectsも違うソフト使ってるんじゃないかってくらい速度が違うww

サイフは瀕死ですがこれでPCで悩むことは当分ないっすね。
故障しない限り(;´∀`)

さて、今までスペックが足りないせいでなかなか試せなかったこと色々やろ〜♪
posted by shocker at 05:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

勝手に翻訳チュートリアル その1

こちらのブログ

http://caffeineabuse.blogspot.com/

XSIのブログなのですが、運営者はスウェーデンのOla Madsenさん。

英語がわからなくてもなんとかなる素敵なブログ( ゚∀゚)

内容はXSIの基礎操作覚えた位の初級者向けですが、基本的な機能を使って色んなことしてくれてます。

私みたいにXSIを専門学校でCGム−ビー作るための必要最低限の学習しかしていない人間にとっても地味に役立つかと(´・ω・`)

てことで半分復習兼ねてこのブログでちまちま練習してみたいと思います。


まずはこの記事
http://caffeineabuse.blogspot.com/2008/08/leaving-footprints-in-snow.html

簡単に言うと、デフォームのプッシュの使い方です。
プッシュ使うときは服とか作るときにちょっと使ってたくらいでしたがこれは案外使うかも。

グリッドを取得。ちょっとハイメッシュにして軽くランダマイズかけます。(画像はブログからお借りしてます)
画像ではランダマイズでリピート増やして更にスムーズかけてますが、テストするだけならなにもかけなくていいと思います。

Footprints_01.jpg

取得>プロパティからテクスチャマップ取得。
新規で適当に作ったアルファ画像を適用。UVはXZで。
張った画像の編集で外挿>後に外挿の保持を100にしてるんですが…なんでだろう?(;・∀・)
これ数字弄らなくてもちゃんとなります。だれか訳を教えて!

Footprints_02.jpg

デフォーム>プッシュを適応。ふり幅-0.25に。
スライダ隣にあるコンセントみたいなマークをクリックして接続。
先ほど作成したテクスチャマップを割り当てる。
すると画像に従って変形してくれます。
大きさと場所はテクスチャサポートで動かせます。

Footprints_03.jpg

以上。


接続なんて使ったことありませんでしたww
なんだそれだけか。といってしまえばそれまでですが基本的なことを細かいところまでしっかり知っていることはとても大切なことだと思います。

今回書いてみて思ったんですがチュートリアル的なブログやってる人達ってすごいな〜と思いました。

だって他人が書いたの紹介するだけでこんなにめんどくさいもの(;・∀・)
posted by shocker at 02:32 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

すごく…動いてます

Vimeoのアップのテストも兼ねてXSI&houdini研究所さんのブログで紹介されてたアニメーションリールを。。

CamAnimation08 from Cameron Fielding on Vimeo.


もうなんか、すっごい動いてる。
こんなに自由自在に動かせるようになりたいっすね(ノД`)

それにしてもVimeoは良いな( ゚∀゚)イイ!!
posted by shocker at 08:43 | Comment(0) | 映像とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

寿命

学生の頃に買ったパソコンがそろそろ寿命みたいです。

リカバリしても状況改善されないところを見るとハードディスク、メモリ共にきっとボロボロです。

酷使したからな〜。買ってからほぼ毎日(会社行ってた期間以外)10時間以上起動&制作中は24時間つけっぱなしのCPUフル回転状態・・・そろそろガタがきている模様。

スペック的にも限界感じてるしね。

CPUがペン4の3Gですもの。
グラボもFX1400(128MB)ですもの。


そりゃきついっすよ。

てことでパソコン探しの旅に出た(ネット上で)。

やっぱこれからのこと考えるとCore i7にしといたほうが良いだろうとは思うもののhpやDELLではまだCore i7搭載のワークステーション置いてない…けどマウスコンピュータとかドスパラだと信頼性が…ってことで質問板に質問してみたりした結果、ユーザーズサイドってところに決めました。

全く知らないです、認知度低いです。

が、しかし老舗で信頼性もあるし、パーツの質もしっかりしてる。

なぜ有名じゃないかといったらあまり大々的な広告打ってないのと、質が良いパーツ使ってるせいで値段が高くなるので一般人受けしないっていう感じです。

まぁそんなこんなでただいま見積もりを送ってもらうところです。

基本的な構成は

CPU:Core i7-940 (2.93Ghz)
メモリ:3G
HDD:500G
グラボ:QuadroFX1700
電源:610W


って感じっす。

超スペックアップです。

界王拳から超サイヤ人3くらいのスペックアップです。

正直せっかくCPUが最新型なのでグラボをFX3400にしたかったけどFX1700でさえ7万もするのにFX3700にしたら更に+6万かかってしまうので控えておいた(;・∀・)

FXシリーズの時点で最高級シリーズなので何の問題もないだろうということで。
んで不満になったらちまちま金ためてFX1700x2枚にしたほうがきっと良いしね。

てことで今月中には新しいマシンになってる…はずだ!!

それまではなんとか頑張ってねマイパソコン。・゚・(ノД`)・゚・。
posted by shocker at 18:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。