2009年08月28日

normality

Mithril Blogさんで紹介されていたAfter Effects用のリライティングプラグイン。

ノーマルマップ(法線マップ)を使ってAfter Effects上でライティングやリフレクション、屈折などの調整をするプラグインみたいです。

本家サイト
http://www.minning.de/software/normality#software/normality

3Dをメインで扱っている所や、ちゃんとした知識のある人が居る所では3Dソフトでしっかりライティングしてコンポジットも見据えて色々な素材をだしたりしているのでこのプラグインはそこまで使わないかもしれません。

しかし個人制作でマシンスペックが低くてレンダリングが重過ぎるときや、AEがメインで3Dは補助的に使用しているような所では素敵なプラグインだと思います。
あとレンダリングしてる時間ねーよって時とかw


チュートリアルビデオを見ればわかりますが意外と自由度が高くてびっくりです。

チュートリアルその1


チュートリアルその2



posted by shocker at 20:36 | Comment(0) | ソフト、プラグイン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

勝手に翻訳チュートリアル その5

※不定期更新なので毎回説明入れときます。
●説明
スウェーデンのOla Madsenさんが運営するXSIのチュートリアルブログCaffeine Abuseを英語が全くできない私が、勝手に翻訳して紹介するシリーズです。

このサイトは素敵なことに記事ごとにプロジェクトファイルを用意して配布してくれています。Ola Madsenさんに感謝。



というわけで今回は勝手に翻訳してしまうのはこれだ!!

「Rotating Gearwheels」
http://caffeineabuse.blogspot.com/2008/06/rotating-gearwheels.html


ずばり言いますと、ゼンマイです。

Caffeine Abuseでも初期に掲載されているチュートリアルですね。

ゼンマイが連動して動くようにエクスプレッションを仕込むだけです。


覚えることは一つだけ。

「マスターの直径で割った数を掛ける」

それだけです。

本家様では三角法がどうたらとか言ってる気がしますが英語わかりません。


気をつけることは、ゼンマイを作成するときに直径をちゃんと計っておくことです。オブジェクト名に付けておくのが無難ですかね。

ちなみに今回の場合(ゼンマイ)の直径は突起部分を含まない直径です。
下画像の赤いラインのほうですね。

Rotating-Gearwheels_01.jpg

青いラインのほうでも計算はたぶん大丈夫だとは思いますが、まぁ何かあったとき間違いなくめんどくさいです。


本家サイトのシーンを例で見てみるとマスターがgearwheel1、連動させたいゼンマイがgearwheel2になります。

gearwheel1の直径は5
gearwheel2の直径は9.25

gearwheel1とgearwheel2ぞれぞれのローカルトランスフォームをCtrl+Kで開いてgearwheel1のY回転アニメーションキーをgearwheel2のY回転アニメーションキーにドラッグ&ドロップしてエクスプレッションを適応させます。

するとエクスプレッションエディタが開いてくれます(開いてくれなかったらgearwheel2のY回転アニメーションキーを右クリック>Expression Editor)

gearwheel1.kine.local.roty となっているのでここで「マスターの直径で割った数を掛ける」を実行します。

gearwheel1.kine.local.roty * ( 5 / 9.25 )

さらに回転方向が正しくないので

- gearwheel1.kine.local.roty * ( 5 / 9.25 )

とします。

後続のゼンマイたちにも同じようにしていくだけです。



文章はわかりづらくなってしまいましたが、やってみれば一瞬です。
超簡単です。

XSIだけでなくAfter Effectsでモーショングラフィックスなどを作る際にも使いそうですね。
ゼンマイ以外にも近い道はありそうですので覚えていても損にはならないんじゃないでしょうか。



あ、そうそうこの前アクセス数が激増してびっくりしたらSoftImage & XSI道場 様で軽く記事にされてましたね。

http://www.cveld.net/modules/Xigg/index.php/node/774

こんな自己都合な辺境ブログまで見つけるとは管理人様は神様ですかね。

きっとそうに違いない。

そして紹介文に

海外のSoftImageチュートリアルサイト「caffeineabuse」を
和訳して紹介されております。


とあります…

タイトルに「翻訳」とか付けちゃってますが…

これ和訳って言っちゃっていいのかな(;・∀・)


posted by shocker at 07:15 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Onwards

XSI & houdini 勉強会さんより

Onwards from AKQA on Vimeo.




抽象的な映像は最後まで見る前に飽きてしまうことが多いのですが、この作品のように最後まで観てしまうものがたまにあります。

何なんでしょう。クオリティが高くても途中で見なくなるものもあれば特に際立ったものがなくても見てしまうものもある…この差はなんなんだろう。

感覚の問題なので意識して違いを見つけるのは困難ですが、それを見つければ意識して自分の好きなものが作れるような気がする…絵や映像、音楽にしても「そもそもこういうのが好き」っていうのがない雑食性の人間なので自分が惹かれるものが何なのか常に気になってたりします。


ということでたまには普通の日記っぽいことでも書いてみようかと思った次第でございます。
タグ:映像
posted by shocker at 05:39 | Comment(0) | 映像とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

勝手に翻訳チュートリアル その4

勝手に翻訳チュートリアル第4回目です。

※不定期更新なので毎回説明入れときます。
●説明
スウェーデンのOla Madsenさんが運営するXSIのチュートリアルブログCaffeine Abuseを英語が全くできない私が、勝手に翻訳して紹介するシリーズです。

このサイトは素敵なことに記事ごとにプロジェクトファイルを用意して配布してくれています。Ola Madsenさんに感謝。



というわけで今回は勝手に翻訳してしまうのはこれだ!!

「Tail Motion 」
http://caffeineabuse.blogspot.com/2008/08/tail-motion.html

今回は至ってシンプルです。
タイトルの通り尻尾っぽい動きの作成ですが、リグ組んだりエクスプレッション使ったりとかはありません。

あまり使うことのない…というかこれいつ使うんだろ?って疑問に思ってた機能の紹介みたいなものです。

これ↓
TailMotion01.jpg

日本語だと「加算」って書いてあります。

画像のように複数選択して加算で回転させると文字通り「加算」された動きになります。

ん〜言葉で説明しにくいですが、それぞれのオブジェクトが親子関係を保ったまま個々に回転してくれる…とでも言えばいいのだろうか(;´∀`)


まぁそんな感じで全部選択した状態で適当にキーフレーム打つだけでこんな感じになってくれます。



ちなみにテスト兼ねてHD(720p)でアップロードしてみましたんでHDどれほどのもんよって方はHD表示で観てみてくださいな。



これだけだと微妙なので、Fカーブでちょっとずつ遅らせてみます。
TailMotion03.jpg

するとこんな感じになります。




以上、尻尾の動きチュートリアルでした。

たまには「加算」を思い出してあげてください…的なチュートリアルでしたねw

気付いてないけど便利な機能とか、実はこんなオマケも付いてましたとかまだまだたくさんある気がします。
XSIだけじゃなくこういうのは多いと思うので、作業効率を上げるためにもさまざまな機能を試して使っておきたいですね。


posted by shocker at 00:11 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

スクリプトランチャー

SAKANA-Ya / サカナヤさんが作成されたスクリプトランチャーです。

http://artifacts.sakura.ne.jp/sakanaya/2009/08/softimagenonregistered_script.htm


スクリプトはそんなに頻繁には使わないけど、それでも毎回スクリプトフォルダに行って…とかめんどくさかったので大助かりです。

作業途中でスクリプト使えば楽になるところをスクリプトの存在を忘れて要らぬ手間をかけてしまう事が結構あるのでスクリプトの存在を忘れないためにも重宝しそうです(・∀・)


国内外問わず自作のアドオンやスクリプトを公開していただいている皆様にすごくお世話になってます。


自分でもスクリプト作ってみたいんですがなかなか最初の一歩が出ないんですよね〜(;・∀・)

posted by shocker at 08:06 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

サカナクションPV

児玉裕一さんが監督として制作されたサカナクションの「ネイティブダンサー」のミュージックビデオがカッコいいです。




ちょっと調べてみて初めて知ったんですが、児玉さんの作品は私が「良いな〜」って思ったことがあるものが多いです。

観たことなかった作品も好み。

Mr.Children「エソラ」



東京事変「キラーチューン」



東京事変「閃光少女」

posted by shocker at 09:18 | Comment(0) | 映像とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。