2009年06月13日

お手軽ボリュームライト

Born DigitalのBlogで紹介されてるレンダーツリーによるボリュームライトです。
http://blog.livedoor.jp/borndigital/archives/865948.html

レンダリング軽いです。素敵です。

しかしXSIのバージョンが7以降でないと標準でついていない様子。
7以前のバージョンに関してはAdoonで配布されてるみたいです。
http://lumetools.blogspot.com/2006/12/yesthe-14-public-beta-is-here.html

5.11でドラッグ&ドロップでのインストールだとうまくいかなかったのでファイル>アドオン>インストールで入れました。

ノードの繋ぎ方は上記サイトでの解説どおりで大丈夫。
light01.jpg


ですがlume_Beamのパラーメータで密度下げても円錐の底面までフラットに見えてる感じがなんか微妙なのでこんな感じにしてみました。
light02.jpg


カラーが黒だと透明になるみたいなのでGradientをくっつけて茶を濁してます。

Color_correctionはなんとなくコントロールしやすかったのでつけてるだけです。なくても問題なし。


しかしこれだけだとカメラの角度が光源近くから覗くような感じになった時にライトの形が削れてしまいます。
light03.jpg


対処法は・・・わかりませんw

といってもGradientつなげない場合は問題ないのでこういうときはGradientなしで〜臨機応変にってところでしょうかね。
posted by shocker at 23:56 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。