2009年12月04日

google日本語入力

google日本語入力のベータ版入れて使ってみました。

説明めんどいのでギガジン記事

紹介
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091203_google_japanese/

レビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091203_google_japanese_input/

ギガジンさんによると
MS-IMEよりは割と上な感じ、辞書を鍛えまくったATOKよりは少し下

らしいですよ。

無料だし、IMEとの切り替えも「Ctrl+Shift」だけで簡単に切り替えられるので入れて損はないと思います。

辞書もIMEのものをそのまま使えるしね。
ただテキスト形式の辞書はインポート時にエンコードをデフォルトのUTF-8からShift-JISにしないと文字化けします。


個人的にはしゃべり言葉をストレスなく変換してくれるのが一番感動しました。

サジェストという機能が目玉で携帯の予測変換な感じでとてもいいのです。

「ひとがご」で「人がゴミのようだ」がでてきたり( ゚д゚ )ア

しかしサジェストの表示はけっこう邪魔です。

変換時にtabキーででサジェスト(予測変換)は出せるので、設定でサジェストの表示切って予測変換したいときはtabキー使うようにしました。

快適快適。

しかし、問題なのはwebから情報拾ってるせいか、間違った言葉の使い方をしてしまっても変換しちゃいます。

これが普及すれば日本語が使えない方々がさらに増加すること間違いなし。
posted by shocker at 09:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。