2009年12月07日

知らないよりは知ってた方が良いですよね

ゲーム会社アクセスゲームズさんのの日替わり社員ブログで、モーションデザイナーの方の記事。

http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/12/post-1d5f.html

XSIで中々触らないところの解説してくれてるので一応メモ。

移動、回転などする時のこと。

ほとんどグローバルかローカルで操作するので気にもとめてませんでしたが、日本語だと「参照」英語だと「Ref」って書いてあるモードです。

例えばポイントをエッジに沿って移動させたい場合、

ポイント選択>右クリック>リファレンスエッジの選択>沿わせたいエッジをピック

これでエッジに沿って移動してくれます。

同じようにポリゴンでもいけるし、新規リファレンスのピックでカメラを選択すればカメラの軸に沿った動きができます。

書くとわかりづらいですがやってみればわかります(´・ω・`)


これも以前紹介した「加算」モードと同じ感じで、マニアックだが意外と使える機能ではないでしょうか。

使う機会が少なくても知らない人よりは知ってる人の方が偉いと思います。


-------------------------

写真更新しました。
http://fotologue.jp/lazystreet/


posted by shocker at 23:02 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。