2010年01月29日

関節可動域

アニマティクスまで終わり、アニマティクスで問題があった部分のモデリング、リグの修正中。

しかしイノシシの関節可動域の資料が見つからない。

こうなったら動画と写真で憶測で作るしかないか…。

けど知識が乏しいものを勘で作るとろくなことがないのでもう少し粘って探してみよう。

図鑑とかに書いてあるかな?こういう時に大きな図書館が近くにあれば…!!


探してる途中でイノシシの関節とは関係ないけど人間の肩周りの関節の事を書いてるところがあったので一応メモ。

ハルハルぶろぐ「関節可動域(肩、腕の動き編) 」
http://60000523.at.webry.info/200810/article_13.html


posted by shocker at 19:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

海外チュートリアルコンテンツ日本語化署名

集まった『海外チュートリアルコンテンツの日本語化』署名が700件目前

http://cg.follow-w.net/?eid=1019197


だそうです!

目標だった500件を大きく上回ってますね!

今後の展開が楽しみです。


posted by shocker at 11:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

サスペンション

CGトラッキング 様より

サスペンションのセットアップ チュートリアル (for Maya)
http://cg.follow-w.net/?eid=1019196#sequel

ってことでXSIでもやってみようと思ってやってみたら意外と簡単にそれっぽいものができたので適当にメモっときます。

ちなみに動画を流し見しただけで、私自身英語はからっきしダメなので実は全く違うものを作った可能性はありますw

後でちゃんと見て、違ってたら別記事で訂正します。たぶん。


サスペンション.jpg

上の画像で説明していきます。

とりあえず下準備。

黄が青の親
赤は緑の親
ヌルAを黄の位置に合わせる
ヌルBを赤の位置に合わせる


こんな感じ。

赤をヌルBに位置コンストレイン
黄をヌルAに位置コンストレイン

んで

赤をヌルAに方向コンストレイン
軸の整列のY軸を1に
黄をヌルBに方向コンストレイン
軸の整列のY軸を-1に


完成。

ヌルを動かしてみれば何が起こったかわかります。

何かの事情で方向が違う方を向くかもしれませんが軸の整列いじってればなんとかなると思います(´・ω・`)

こういう構造作っていくのってなんか楽しいです。


同じ記事内にあったんですが「中学星」完全版ができたみたいですね。

私この作品大好きです。





CGsyomei_468x60.gif
タグ:XSI CG お勉強
posted by shocker at 09:47 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。