2009年12月25日

やんやんマチコ

やんやんマチコきました!!

http://www.yanyan-machiko.com/

ウサビッチのカナバングラフィックスの最新作。
カナバンの作品は素敵だな〜。

第一話は公式サイトから見れますよ!!ぜひ!!

ていうかyoutubeだからココに貼っても良いのかな…リンクだけにしておこう。

http://www.youtube.com/watch?v=u4DUnaYBWHw&feature=player_embedded

他のキャラたちが楽しみです。







CGsyomei_468x60.gif
タグ:映像
posted by shocker at 21:15 | Comment(0) | 映像とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外チュートリアル日本語化署名活動

CGトラッキングさんでも紹介されてました。

海外チュートリアルコンテンツの日本語化実現に向けた署名募集が、Twitterで署名数の報告と 投稿フォームの新設をしたみたいです。簡単です。

さぁレッツ署名。

http://acombee.com/mailform/


バナーも用意されたみたいなのでせっかくだから貼っときます。

CGsyomei_468x60.gif
posted by shocker at 09:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

勝手に翻訳チュートリアル その6

※不定期更新なので毎回説明入れときます。
●説明
スウェーデンのOla Madsenさんが運営するXSIのチュートリアルブログCaffeine Abuseを英語が全くできない私が、勝手に翻訳して紹介するシリーズです。

このサイトは素敵なことに記事ごとにプロジェクトファイルを用意して配布してくれています。Ola Madsenさんに感謝。



というわけで今回は勝手に翻訳してしまうのはこれだ!!

「Water Drops」
http://caffeineabuse.blogspot.com/2008/08/water-drops.html


そう、皆様ご存知水滴でございます

オブジェクトの表面にパーティクルを使って水を飛び散らせます。


まず3種類の水滴オブジェクトを用意。

水滴を散りばめたいオブジェクト(can)を選択して

Simulate>パーティクル>選択から

でパーティクルを発生させます。

can_emissionの速度を0にします。

ptypeの概要で不死にチェック。

サイズのVar.は0.5。

インスタンスの有効にチェックを入れてピック>water_drop

これでパーティクル達に水滴オブジェクトが適用されます。

あとはタイムライン動かしたりレート変えたりして最適な感じを見つければ良いんじゃないの。

って感じです。


そうそう、水滴で思い出したんですが、

学生の頃インターンで1日でモデリングから始めて静止画を作るってのをやってたんです。

課題をその日の朝渡されて(花瓶とかレゴブロックとか植物とか)モデリング>写真撮ったりスキャンしたりしてテクスチャ作り>前後左右とパース付きでレンダリング>提出>ディレクター陣に評価してもらう(基本ボコボコに言われる)

こんな流れ

そしてある日ペットボトルの静止画課題があったんです。

最初はリプトン作ってましたが

「なんかつまんねぇな」

ってことで途中でファンタに変更してモデリングまで終わらせたんです。

その時点で気づいたのが、ファンタはラベルがひん曲がってるからスキャンもできないし写真でもちゃんと撮れない。

当時はXSI以外本当に何もできなくて、画像補正っていう選択肢がありませんでした。

さらに提出時間まであと少ししかなく、途中だったリプトンも間に合わない。

ホント焦りました。未完成品を提出とか恐ろしくてチビリそうでした。

どこかでフォローできないか、皆がやってないことはないかとふと目に入ったのが

水滴


しかし指示通りやってないし、テクスチャは間に合わなかったことになるので

ガクブル状態で提出したら「ラベルも貼ろうね」程度でテクスチャに関してはお咎めなし、というかむしろ水滴作ったのが評価されてた。

苦肉の策ってのはけっこう良策であることが多い気がします。

探してみたら当時の画像出てきたので貼っときます。

fanta-pars.jpg


ちなみに水滴は1つ1つ手付けです。水滴作ってコピーして実物見ながら水滴の形作ってを繰り返し……当時の私はパーティクルなんて扱い方知りませんでしたので。

しかし実物見ながら手付けでやった方が良い結果がでると思います。特に経験が浅いと「それっぽく」がスゴク難しいですので。

ムダに長くなってしまった



posted by shocker at 23:42 | Comment(0) | CGのお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。